千葉県四街道市鹿放ケ丘周辺の放射線量測るねレポート

by tokumei 2017/09/07  

鹿放ヶ丘付近を通る道路(交差点南西側の歩道)です。
地表付近を測ってみました。
※2017年9月7日時点の航空写真を参考に、地図でマーカーを打っています。

Googleマップで開く

計測値を投稿する

現在「測るねレポート」は、計測地点を登録した本人のみ投稿が可能です。

測定者が異なる値の投稿は新たに測るねレポートとしてご登録ください。

(登録者の投稿値がマップに表示されない現象を調整するための暫定仕様です)

仕様等へのご意見やご要望はfacebookページへお寄せ下さい。

計測履歴

計測値(μSv/h) 計測日時 計測メンバー 計測機器/計測場所
コメント、有難うメッセージ
0.045μSv/h 2017年8月25日20時 tokumei クリアパルス A2700
屋外(アスファルト) 地表 5cm

tokumei: 天候:曇り
アスファルト舗装上に測定器を直置きです。
計測値は60秒間のアイドリング終了後から、13回分の測定値を平均した物です。
測定値内訳
0.047
0.041
0.044
0.040
0.041
0.037
0.037
0.045
0.044
0.050
0.052
0.050
0.055
簡易測定器(文部科学省の教材はかるくん)による大地から受ける自然放射線の全国平均(原発事故以前1990~1998年迄の日本国内)は0.04μSv/h辺りだったのだそうですが、コレのおおよそ【1.12倍】とほぼ同じ位になるのでしょうか…?
測定時期は原発事故から6年以上が経ち、Cs-134(半減期が約2.1年とされるセシウム)は3度目の半減期を過ぎた後。
アスファルト舗装がやや新しいのか、空間(1m)よりも地表(直置き)の方が放射線が若干低い結果に。
普通のアスファルト舗装。 (8月25日20時)

この計測地点へのコメント

最新計測値

0.045μSv/h

計測日:2017年8月25日20時

計測機器:クリアパルス A2700

計測場所:屋外(アスファルト) 地表 5cm

天候:曇り
アスファルト舗装上に測定器を直置きです。
計測値は60秒間のアイドリング終了後から、13回分の測定値を平均した物です。
測定値内訳
0.047
0.041
0.044
0.040
0.041
0.037
0.037
0.045
0.044
0.050
0.052
0.050
0.055
簡易測定器(文部科学省の教材はかるくん)による大地から受ける自然放射線の全国平均(原発事故以前1990~1998年迄の日本国内)は0.04μSv/h辺りだったのだそうですが、コレのおおよそ【1.12倍】とほぼ同じ位になるのでしょうか…?
測定時期は原発事故から6年以上が経ち、Cs-134(半減期が約2.1年とされるセシウム)は3度目の半減期を過ぎた後。
アスファルト舗装がやや新しいのか、空間(1m)よりも地表(直置き)の方が放射線が若干低い結果に。
普通のアスファルト舗装。

by tokumei

過去の計測履歴を見る

※この値は簡易放射線測定器による計測値です。
公的機関による測定値ではありません。

近隣計測スポット

千葉県四街道市鹿放ケ丘(0m)

0.057μSv/h(2017年8月25日20時)

千葉県千葉市稲毛区山王町(148m)

0.309μSv/h(2012年9月11日16時)

千葉県千葉市稲毛区山王町(450m)

0.038μSv/h(2016年5月23日7時)

千葉県千葉市稲毛区山王町(625m)

0.058μSv/h(2017年6月18日11時)

千葉県千葉市稲毛区小深町(627m)

0.060μSv/h(2013年10月22日12時)

※この値は簡易放射線測定器による計測値です。
公的機関による測定値ではありません。

ページトップ