千葉県千葉市花見川区宇那谷町周辺の放射線量測るねレポート

by tokumei 2017/04/14  

R16の道路上(交差点南西側の歩道)です。
地表(手持ち)高さ1mで測ってみました。
※2017年4月14日時点の航空写真を参考に、地図でマーカーを打っています。

Googleマップで開く

計測値を投稿する

現在「測るねレポート」は、計測地点を登録した本人のみ投稿が可能です。

測定者が異なる値の投稿は新たに測るねレポートとしてご登録ください。

(登録者の投稿値がマップに表示されない現象を調整するための暫定仕様です)

仕様等へのご意見やご要望はfacebookページへお寄せ下さい。

計測履歴

計測値(μSv/h) 計測日時 計測メンバー 計測機器/計測場所
コメント、有難うメッセージ
0.072μSv/h 2017年4月11日18時 tokumei クリアパルス A2700
屋外(アスファルト) 地表 1m

tokumei: 天候:雨(強風で霧雨)
計測値は60秒間のアイドリング終了後から、13回分の測定値を平均した物です。
測定値内訳
0.076
0.073
0.073
0.073
0.069
0.069
0.071
0.067
0.069
0.073
0.076
0.078
0.074
簡易測定器(文部科学省の教材はかるくん)による大地から受ける自然放射線の全国平均(原発事故以前1990~1998年迄の日本国内)は0.04μSv/h辺りだったのだそうですが、コレのおおよそ【1.81倍】位になるのでしょうか…?
測定が降雨時なので、晴天時には放射線量が多少上下するかも知れませんが、この辺りは原発事故以後~2013年頃に空間(地表より高さ1m)で0.1μSv/hを超える場所が多数在りましたから、ある程度妥当な値が出ている気もします。
原発事故から6年以上が経過し、Cs-134(半減期が約2年1ヶ月とされるセシウム)からの放射線量が減衰していると思われますので、2012年頃には(放射線量2012年比で約40%落ちたと仮定して)0.12μSv/h前後位の放射線量だったのでしょうか…?
高機能(透水性)アスファルト舗装。
測定時は周囲(車道)が川。 (4月11日18時)

この計測地点へのコメント

最新計測値

0.072μSv/h

計測日:2017年4月11日18時

計測機器:クリアパルス A2700

計測場所:屋外(アスファルト) 地表 1m

天候:雨(強風で霧雨)
計測値は60秒間のアイドリング終了後から、13回分の測定値を平均した物です。
測定値内訳
0.076
0.073
0.073
0.073
0.069
0.069
0.071
0.067
0.069
0.073
0.076
0.078
0.074
簡易測定器(文部科学省の教材はかるくん)による大地から受ける自然放射線の全国平均(原発事故以前1990~1998年迄の日本国内)は0.04μSv/h辺りだったのだそうですが、コレのおおよそ【1.81倍】位になるのでしょうか…?
測定が降雨時なので、晴天時には放射線量が多少上下するかも知れませんが、この辺りは原発事故以後~2013年頃に空間(地表より高さ1m)で0.1μSv/hを超える場所が多数在りましたから、ある程度妥当な値が出ている気もします。
原発事故から6年以上が経過し、Cs-134(半減期が約2年1ヶ月とされるセシウム)からの放射線量が減衰していると思われますので、2012年頃には(放射線量2012年比で約40%落ちたと仮定して)0.12μSv/h前後位の放射線量だったのでしょうか…?
高機能(透水性)アスファルト舗装。
測定時は周囲(車道)が川。

by tokumei

過去の計測履歴を見る

※この値は簡易放射線測定器による計測値です。
公的機関による測定値ではありません。

近隣計測スポット

千葉県千葉市花見川区こてはし台2丁目(277m)

0.177μSv/h(2011年11月8日0時)

千葉県千葉市花見川区こてはし台2丁目(678m)

0.14μSv/h(2011年8月8日10時)

千葉県千葉市花見川区宇那谷町(696m)

0.113μSv/h(2013年8月17日16時)

千葉県千葉市花見川区宇那谷町(696m)

0.117μSv/h(2013年8月17日16時)

千葉県千葉市花見川区宇那谷町(696m)

0.136μSv/h(2013年8月17日17時)

※この値は簡易放射線測定器による計測値です。
公的機関による測定値ではありません。

ページトップ