東京都江東区青海1丁目周辺の放射線量測るねレポート

by tokumei 2011/11/29  

シンボルプロムナード公園の植え込みです。
高さ5㎝で計測しました。

Googleマップで開く

計測値を投稿する

現在「測るねレポート」は、計測地点を登録した本人のみ投稿が可能です。

測定者が異なる値の投稿は新たに測るねレポートとしてご登録ください。

(登録者の投稿値がマップに表示されない現象を調整するための暫定仕様です)

仕様等へのご意見やご要望はfacebookページへお寄せ下さい。

計測履歴

計測値(μSv/h) 計測日時 計測メンバー 計測機器/計測場所
コメント、有難うメッセージ
0.027μSv/h 2017年8月5日17時 tokumei クリアパルス A2700
屋外(芝生、植込み) 地表 5cm

tokumei: 天候:晴れ時々曇り
植え込み上に測定器を直置きして測ってみました。
計測値は60秒間のアイドリング終了後から、13回分の測定値を平均した物(言い回しは違いますが、測り方は同じ)です。
四捨五入前の平均は0.026769230
測定値内訳
0.026
0.030
0.031
0.029
0.031
0.032
0.030
0.027
0.023
0.024
0.024
0.019
0.022
簡易測定器(文部科学省の教材はかるくん)による大地から受ける自然放射線の全国平均(原発事故以前1990~1998年迄の日本国内)は0.04μSv/h辺りだったのだそうですが、コレのおおよそ【0.67倍】と大きく下回っています。
前回の測定時(2012年4月)に比べると、21%以上放射線が低下しています。
前回はCs-134(半減期が約2.1年とされるセシウム)が1度目の半減期を迎える1年前辺りで、今回は3度目を過ぎた後辺り。
2012年に重機が入り、造成し直した場所は下げ幅が小さいのでしょうか…?
これで3度目のレポートとなりますので、画像が貼付出来なかった場合には、レポート(ページ)下部のコメント欄にリンクを貼っておきます。
過去の測定値は、画面をスクロールすると下部に記載されています。 (8月5日17時)

tokumei: 画像はコチラ→»http://...です。
たまに画像が(貼付し忘れでは無く、時や場所を変えても)貼れなくなるのは、何ででしょうね…?
文字数は別なレポートの方が多くても、画像は確り貼れています。 (8月12日18時)

0.034μSv/h 2012年4月24日10時 tokumei クリアパルス A2700
屋外(芝生、植込み) 地表 5cm

tokumei: 天候:晴れ時々曇り
計測値は180秒間測定した平均です。
測定最中の最小値と最大値は0.032~0.035
測定値内訳
0.033
0.034
0.034
0.035
0.034
0.035
0.035
0.035
0.035
0.034
0.034
0.033
0.032
※画像は測定終了後に撮影したもので、測定器の特性(10秒毎に過去60秒間の平均を表示)上、数値が計測値とは異なります。
昨年11月の計測値は測定方法が不適切であったため、最低でも0.05μSv/h以上過剰に出ていたと思われますが、植え込みが造り直され放射線量もかなり下がったようです。 (4月24日10時)

tokumei: ダイバーシティ東京のオープンに合わせて公園設備が造り直されたため、植え込みの地表高さ50㎝と5㎝では環境省の【年間被曝線量の算出について】に記載された【大地からの自然放射線率0.04μSv/h(全国の平均的な値を採用)】に近い値を示しています。
以前は別な機種で測定しているために単純に比較は出来ないのですが、植え込みが造り直される以前は0.09~0.11μSv/h位だったのではないかと思われます。 (5月24日18時)

tokumei: こちらの植え込みが造り変えられる以前に、地表5cm付近の放射線量率が0.09~0.11μSv/h辺り(以上)だったと思われる根拠は、»http://...の植え込みが在るからです。
ダイバーシティー東京建設以前の植え込み
その1
»http://...
その2
»http://... (2月5日19時)

0.20μSv/h 2011年11月29日11時 tokumei RADEX RD1503
屋外(芝生、植込み) 地表 5cm

tokumei: 天候:曇り
計測は約2分40秒×1回です。
稀に0.30μSv/hにセットされたアラート(警告音)が鳴っていました。 (11月29日11時)

この計測地点へのコメント

最新計測値

0.027μSv/h

計測日:2017年8月5日17時

計測機器:クリアパルス A2700

計測場所:屋外(芝生、植込み) 地表 5cm

天候:晴れ時々曇り
植え込み上に測定器を直置きして測ってみました。
計測値は60秒間のアイドリング終了後から、13回分の測定値を平均した物(言い回しは違いますが、測り方は同じ)です。
四捨五入前の平均は0.026769230
測定値内訳
0.026
0.030
0.031
0.029
0.031
0.032
0.030
0.027
0.023
0.024
0.024
0.019
0.022
簡易測定器(文部科学省の教材はかるくん)による大地から受ける自然放射線の全国平均(原発事故以前1990~1998年迄の日本国内)は0.04μSv/h辺りだったのだそうですが、コレのおおよそ【0.67倍】と大きく下回っています。
前回の測定時(2012年4月)に比べると、21%以上放射線が低下しています。
前回はCs-134(半減期が約2.1年とされるセシウム)が1度目の半減期を迎える1年前辺りで、今回は3度目を過ぎた後辺り。
2012年に重機が入り、造成し直した場所は下げ幅が小さいのでしょうか…?
これで3度目のレポートとなりますので、画像が貼付出来なかった場合には、レポート(ページ)下部のコメント欄にリンクを貼っておきます。
過去の測定値は、画面をスクロールすると下部に記載されています。

by tokumei

過去の計測履歴を見る

※この値は簡易放射線測定器による計測値です。
公的機関による測定値ではありません。

近隣計測スポット

東京都江東区青海1丁目(1m)

0.04μSv/h(2012年4月24日10時)

東京都江東区青海1丁目(2m)

0.037μSv/h(2017年8月5日16時)

東京都江東区青海1丁目(6m)

0.052μSv/h(2017年8月5日17時)

東京都江東区青海1丁目(13m)

0.33μSv/h(2012年1月12日11時)

東京都江東区青海1丁目(16m)

0.487μSv/h(2012年1月3日7時)

※この値は簡易放射線測定器による計測値です。
公的機関による測定値ではありません。

ページトップ